本文へスキップ
日本語 English サイトマップ
HOME 会社案内 業務案内 販売商品 問い合わせ アクセス リンク
業務案内
 教育関係者、行政関係者  食品製造業、食品加工業、環境・他業  大学・高専、公的研究機関、学術研究者
 
 一般の方 
.科学教育サポート
 幼児から、専門的な内容での大人まで科学教育のイベントサポート、企画、運営、講演を行います。特に、未来の沖縄を作る子供たちには、「本物」の触れてその魅力を体験することで、「考える楽しさ」を実感するお手伝いをさせていただいています。
 もちろん、ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。


 ・幼児科学あそび。
 ・小中学校科学教室。
 ・高校科学出前授業。
 ・科学、生物、発酵、食品、研究開発などに関する講演。
 ・実験器具貸出、補助、資料作製。
 ・各種科学教育相談。
  連携機関:沖縄県工業技術センター、沖縄県酒造協同組合、琉球大学、
   沖縄工業高等専門学校、奈良先端科学技術大学院大学、千葉大学、
   東京農工大学、食品総合研究所、産業技術総合研究所、酒類総合研究所など
ページTOPへ
企業の方
食品製造・加工業、環境関連企業様へのサポート
 学術研究から商品開発、マーケティング調査・戦略立案まで、一貫性のあるご協力を得意としています。特に、自社内での研究、分析を行うことで、迅速かつ的確な科学的なデータを基盤として、市場競争力の高い商品化を目指しています。公的助成への共同提案、申請書類の作製を手がけ、多くの実績を有しております。
 専門的な学術研究から商品開発・工場での製造経験を有するスタッフによる具体的アドバイスをご期待ください。


 ・科学データを生かした共同研究のご提案
   次世代シーケンサを用いた研究開発、商業応用
   発酵を核とした新たな商品開発、分析、評価
   微生物を応用した環境浄化
   機能性食品の開発
   沖縄地域資源の解析、供給
 ・公的助成など申請書類の作製
 ・マーケティング調査、戦略立案
 ・地域原料供給、仲介
 ・衛生管理
 ・知的財産管理、対応サポート
 ・学術文献収集、商品への応用
ページTOPへ
研究機関の方
大学・高専、公的研究機関様
 分子生物学、分析化学、微生物学を得意とし、企業との連携を含めた応用までご協力させていただきます。
 特に、次世代シーケンサ(NGS)にはその創成期から関わっており、実際の解析、応用はもちろん、研究立案からデータ解析まで従来の機器では不可能な知見を得るサポートができます。NGSでの連携機関も数多く、協力関係をご提案することも可能です。
 また、微生物の分子生物学的解析や生化学的分析、さらには食品・環境浄化など事業化につなげるサポートでご協力いたします。
 共同研究はもちろん、競争的研究申請書の作製、遂行については数多くの実績を有しておりますので是非お問い合わせください。


<連携課題例>
 ・次世代シーケンサ立案、ラン、データ解析、応用
 ・発酵食品基盤研究、開発
 ・食品分析、機能解析
 ・研究立案、研究申請書作製サポート
 ・研究機関、企業紹介
 ・セミナー、講演会実施、運営

【近年の主な研究発表】

 ●2015年
塚原正俊, 渡久地政汰, 鼠尾まい子, 東春奈,伊波朋哉,大城彩音,渡邉泰祐,外山博英,戦前の泡盛黒麹菌株「瑞泉菌」のゲノム解析と泡盛成分,日本農芸化学会大会,2015
渡邉泰祐, 塚原正俊, 外山博英, 泡盛醸造に関与する微生物の解析とその応用, 発酵・醸造食品の最前線, 172-183, 2015
高木博史, 渡辺大輔, 塚原正俊, 有用アミノ酸を高生産する泡盛酵母の育種と泡盛の高付加価値化への応用, 発酵・醸造食品の最前線, 257-269, 2015
塚原正俊, 鼠尾まい子, 香り及び味の分析による沖縄の伝統的酒類「泡盛」の販促, 食品と開発, 50(4), 15-17, 2015
Hiroshi Takagi, Keisuke Hashida, Daisuke Watanabe, Ryo Nasuno, Masataka Ohashi, Tomoya Iha, Maiko Nezuo, and Masatoshi Tsukahara: Isolation and characterization of awamori yeast mutants with L-leucine accumulation that overproduce isoamyl alcohol. J. Biosci. Bioeng., 119, 140-147, 2015.
Hirohide Toyama, Masatoshi Tsukahara, Ed. I Goodall, R. Fotheringham, D. Murray, R.A. Speers, G.M. Walker, Introduction of Awamori and microbes involved in its production. Distilled Spirits ?Future Challenges, New Solutions-, Context Products Ltd., Leicestershire, United Kingdum, p. 49-57, 2015.
●2014年
塚原正俊,渡久地政汰,伊波朋哉,東春奈,大城彩音,渡邉泰祐,外山博英,山田修,泡盛醸造に用いられている黒麹菌の系統学的解析,糸状菌分子生物学コンファレンス,2014

塚原正俊,鼠尾まい子,東春奈,渡久地政汰,東春奈,伊波朋哉,大城彩音,外山博英,次世代シーケンサ MiSeq を用いた泡盛もろみの網羅的菌叢解析,日本農芸化学会大会,2014
渡久地政汰,鼠尾まい子,東春奈,伊波朋哉,大城彩音,外山博英,塚原正俊,第3の泡盛醸造微生物「もろみ微生物」の網羅的菌叢解析,日本動物学会九州支部,九州沖縄植物学会,日本生態学会九州地区会,沖縄生物学会合同沖縄大会,2014
東春奈,鼠尾まい子,渡久地政汰,塚原正俊,耐塩性微生物Paraliobacillus ryukyuensisの全ゲノム解析,日本動物学会九州支部,九州沖縄植物学会,日本生態学会九州地区会,沖縄生物学会合同沖縄大会,2014
塚原正俊,鼠尾まい子,東春奈,渡久地政汰,伊波朋哉,大城彩音,外山 博英,泡盛もろみの網羅的菌叢解析による泡盛安定醸造への応用,日本生物工学会,2014

渡久地政汰,鼠尾まい子,東春奈,伊波朋哉,大城彩音,渡邉泰祐,外山博英,塚原正俊,戦前の泡盛黒麹菌株「瑞泉菌」のゲノム解析と泡盛成分,南方資源利用技術研究会,2014
Takehiko Sahara, Kazuhiro E. Fujimori, Maiko Nezuo, Masatoshi Tsukahara Yuki Tochigi, Satoru Ohgiya, Yue-Qin Tang, Kenji Kida, Hisataka Taguchi, Takashi Akamatsu, Yoichi Kamagata, Draft Genome Sequence of Saccharomyces cerevisiae NAM34-4C, a Lactic Acid-Assimilating Industrial Yeast Strain, Genome Announcements, January/February 2014 Volume 2 Issue 1 e01145-13, 2014
Takehiko Sahara, Kazuhiro E. Fujimori, Maiko Nezuo, Masatoshi Tsukahara, Yuki Tochigi, Satoru Ohgiya, Yoichi Kamagata, Draft Genome Sequence of Saccharomyces cerevisiae IR-2, a Useful Industrial Strain for Highly Efficient Production of Bioethanol, Genome Announcements, January/February 2014 Volume 2 Issue 1 e01160-13, 2014
●2013年

塚原正俊,冨木崇史,當間士紋,伊波朋哉,鼠尾まい子,「泡盛の伝統的熟成法「仕次ぎ」による泡盛品質への影響の解析」,日本農芸化学会2013年度大会,2013
鼠尾まい子,東春奈,大城彩音,塚原正俊,次世代シーケンサを用いた市販パン酵母及び琉球酵母のゲノム比較,日本食品科学工学会,2013
鼠尾まい子,東春奈,渡久地政汰,赤尾健,下飯仁,塚原正俊,泡盛酵母における全ゲノム比較解析,日本生物工学会,2013
塚原正俊,當間士紋,城間力,伊波朋哉,大城彩音,鼠尾まい子,外山博英,泡盛の伝統的熟成法「仕次ぎ」による泡盛風味への影響,2013
鼠尾まい子,東春奈,渡久地政汰,赤尾健,下飯仁,塚原正俊,泡盛酵母のゲノム解析,日本生物工学会,2013
塚原正俊,當間士紋,城間力,伊波朋哉,大城彩音,鼠尾まい子,外山博英,泡盛の熟成および仕次ぎの科学的考察,日本生物工学会,2013
●2012年

塚原正俊ら「4-ビニルグアヤコールおよび1-オクテン3-オールを高含有した泡盛の開発」平成24年度日本醸造学会大会,2012

鼠尾まい子,東春奈,渡久地政汰,赤尾健,下飯仁,塚原正俊,実用泡盛黒麹菌株の全ゲノムシーケンスによる比較解析,日本生物工学会,2012
塚原正俊ら「アミノ酸高蓄積泡盛酵母における泡盛香味成分評価とゲノム解析」第64回日本生物工学会大会,2012
渡邉泰祐,塚原正俊,外山博英沖縄の伝統発酵食品と微生物〜泡盛を中心に〜日本生物工学会誌,vol.90 2012
塚原正俊,鼠尾まい子「醸造生産に用いられている泡盛黒麹菌の比較ゲノム解析バイオインダストリーVol.70,2012
Myco Umemura, Hideaki Koike, Noriko Yamane, Yoshinori Koyama, Yuki Satou, Ikuya,  Kikuzato, Morimi Teruya, Masatoshi Tsukahara, Yumi Imada, Youji Wachi, Yukino Miwa, Shuichi Yano, Koichi Tamano, Yutaka Kawarabayasi, Kazuhiro E. Fujimori, Masayuki Machida,and Takashi Hirano, Comparative Genome Analysis Between Aspergillus oryzae Strains Reveals Close Relationship Between Sites of Mutation Localization and Regions of Highly Divergent Genes among Aspergillus Species, DNA RESEARCH 19, 375?382, 2012
●2011年
塚原正俊, 鼠尾まい子, 次世代シーケンサSOLiDを用いた実用黒麹菌株の比較ゲノム解析, 発酵・醸造食品の最新技術と機能性U, 161-167, 2011

鼠尾まい子,冨木崇史,當間士紋,伊波朋哉,ファンテータイ,東春奈,塚原正俊,泡盛実用黒麹菌株の比較ゲノム解析における表現型との検討,日本生物工学会大会,2011

塚原正俊 鼠尾まい子,佐藤 万仁,照屋盛実,藤森一浩,新里尚也,平野隆,次世代シーケンサを用いた紅麹菌の全ゲノム解析,日本生物工学会大会,2011
塚原正俊, 鼠尾まい子,冨木崇史,當間士紋,伊波朋哉,東春奈,泡盛醸造における黒麹菌株と風味の関連性について,日本醸造学会大会,2011
塚原正俊, 鼠尾まい子,冨木崇史,當間士紋,伊波朋哉,ファン テータイ,東春奈,赤尾健,下飯仁,泡盛醸造に用いられる実用泡盛酵母の全ゲノム解析,日本分子生物学会,2011
Osamu Yamada, Ryo Takara, Ryoko Hamada, Risa Hayashi,Masatoshi Tsukahara,and Shigeaki Mikami, Molecular biological researches of Kuro-Koji molds, their classification and safety, Journal of Bioscience and Bioengineering VOL. 112 No. 3, 233?237, 2011
●2010年
塚原正俊,冨木崇史,伊波朋哉,當間士紋,高良真樹子,下地真紀子,若山菜生,黒麹菌株比率を変えた種麹による泡盛風味への影響,日本農芸化学会大会,2010

●2009年
塚原正俊,照屋盛実,喜久里育也,藤森一浩,今田有美,鼠尾まい子,小池英明,佐藤友紀,矢野修一,三輪友希乃,神野浩二,堀川博司,細山哲,藤田信之,町田雅之,平野隆,次世代シーケンサーSOLiDを用いた泡盛黒麹菌の比較ゲノム解析,日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部合同沖縄大会,2009
Masatoshi T,  Morimi T,  Ikuya K, Kazuhiro F, Yumi I , Maiko N, Hideaki K, Yuki S, Shuichi Y, Yukino M, Koji K, Hiroshi H, Akira H, Nobuyuki F, Masayuki M, Takashi H, Whole genome analysis of Aspergillus awamori  using  SOLiD, the next-generation sequencer, 日本分子生物学会年会, 2009

M. Tsukahara,
et. al: Red yeast rice fermentation by selected Monascus sp. with deep-red color, lovastatin production but no citrinin, and effect of temperature-shift cultivation on lovastatin production. Appl. Biochem. Biotech., 158, 476-482, 2009.

M. Tsukahara et. al: Application of random amplified polymorphic DNA (RAPD) analysis coupled with microchip electrophoresis for high-resolution identification of Monascus strains. Appl. Microbiol. Biotech., 82, 1187-1193, 2009.

ページTOPへ